工藤英一のホームページ

                          新しい「江北まちづくり会」のホームページは

                  動き出しました。下のURLをクリック!

                           http://kouhokumachizuku.mods.jp




4月から江別市都市と農村の交流センター「えみくる」が出来ました。
http://ebetsukouryu.mods.jp
(ピザコンテストのお知らせ)

江別市地域おこし隊
江別市の職員として地域おこしに様々な活動をしている皆さんのページを紹介します。
ベーカリー 紹介
先日、江別の農家さんが「ベーカリー麦の穂」を開店しました。三番通り、消防学校の向かいにあります。ちょっとわかりずらいですけど、ご紹介しておきます。
http://muginoho.main.jp
住所・店舗  江別市錦町47-6
定休日は日曜、月曜、祝日
open 10:00〜16:00
ぜひ一度訪問してみてください
電話:011-384-5411

ネットで農産物の販売
杉本農産
http://www.shunkashusai.com
以前から大変お世話になっております。
電話:0120-8313-86
平日:9:00〜17:00
休日:土日祝日

町村農場
ご存じ有名牧場です。
http://machimura.mimoza.jp/shop/
旧町村牧場
移転前の町村牧場はそのまま保存されています。
http://old-machimura.jimdo.com/

米村牧場
江別市角山
http://yonemura-farm.com


ついでに江別市郷土資料館で江別式土器などの視察をしましたが、とても親切に説明をしていただいて、勉強になりました。この展示してある土器の数のすごいこと、以前お伺いした時はなぜかあまり感動しなかったんだなこれが。不思議。

逸品紹介

 江別市には素晴らしいものがたくさんあります。最近発見したものに、

江別市役所の地下で、江別の農家さんの作った豆腐を販売しています。隠れた名産です。予約が必要です。絶品です。予約制とはすごいですね。

知らなかった。今年のつるのこ大豆、青大豆です(2015.12.19)

市役所地下売店電話011-382-4141

江別アンテナショップGET’S(東野幌町3)でも販売しているそうです。

 そのほかトマトケチャップやジュースなども作って販売しています。防災センターでも販売しています。

(北海道新聞12月16日掲載)


今回はマガンを彫っています。


今日は仮に足を付けてみました。土台はあくまでも仮のものです。足はこれから肉付けします。美唄のマガンの飛来するセンターのはく製も参考にしています。(11.15)

北大のイチョウ並木

毎年1度銀杏並木のきれいな時期に散歩に行きます。今年は少し寒くて、葉が少し落ちていたようです。(10.29)

縄文土器づくりの仲間たちと

野焼きのお手伝いと雑煮・焼き芋の提供をしました。(10.15)

縄文式土器の野焼きをしました。(10.15)

右から2回目、3回目、4回目は一人で。

駄作が増えますが、捨てられないですね。鍋風なものを作って、何かを煮込みたいです。

久しぶりにパワーポイントで、講演しました。(10.3)

土器を作りました。

縄文土器風です。面倒な縄模様は飽きてしまって。とりあえず作った程度。

(10.6)

秋は天候が不順です。

昨日は久しぶりに講演を頼まれてお話をしてきました。パワーポイントは2年ぶりなので、すっかり忘れていましたが、何とか終了できました。(10.4)

好天続きですので

バイクに乗ったり、北広の畑の片づけをしたり、いろいろできます。野鳥観察では最近石狩調整池に2度行きました。1周1600mあるので、結構な大きさです。今日は石狩灯台のある海岸を歩きましたが、帰りに市内の石狩川の中州ではヘラサギがヒナを育てていました。

久しぶりにバイクに乗りました。

好天でしたので、当別方面から青山を通過して、浜益まで行って、滝川、芦別、夕張を経由して帰ってきました。300km以上ありましたね。

400ccは手放したので、セローで行きましたが、取り回しは良いけど、けつはいたくなるし、限界あるなあ。(8.19)

先日感謝状を

 江北まちづくり会の10周年記念式典で頂きましたので、他の感謝状も含めて

飾ってみました。従来そのような気持ちになることはなかったのですが、年ですかね。素直に喜んでいます。そろそろ引退かな。(8.11)


余市縄文野焼き祭りに行きました(8.5)




 20年間続いた伝説の野焼き祭りですが、今年で最後になるそうで、斎藤先生と2人で見に行きました。岡本太郎の流れをくむ先生が始めたお祭りで、自由な発想で土器を焼くお祭りにたくさんの市民の方が夕方には続々と土器を持ち込みました。それを丁寧に受け取り火床に並べます。とても立派な土器もあれば、??というようなものも多数ありましたが、子供たちの作品やすでに割れているものもあって、ほほえましいものでしたね。250くらいの作品があったようです。

 余市の海岸に沈む太陽を見ながら海岸の砂の中に縦にいっぱい掘られた火床が赤く染まって、いやがうえにも皆さんの期待が高まってきます。

 次に日に「えみくる」でサマーフェスティバルがあるので夜7時ころには心の中に余韻と感動を感じながら帰ってきました。(8.5)


久しぶりに雨竜湿原に

行きましたが、薬のせいで体重が落ちていて、同時に筋肉がなくなってきていて、登りはじめの川を渡るときにこけてしまった。でも何とか湿原まで登り、無理をせずに帰ってきました。(8.4)

湿原の入り口では大きな熊のうんち!木道の上に。開けたところでの早朝ウンチは気持ちがいいのかな。リアルに大量の。熊の大きさが想像できましたね。

今日はバイクに乗りました。(7.29)

天候とか、仕事とか何かと忙しくて、バイクには今年初めて乗りました。

北広島経由で滝野経由、札幌芸術の森公園裏道を走り、真駒内の五輪橋を通って、西野まで抜けて、そのまま直進、発寒川・琴似・石狩市を回って、ロイズでコーヒータイム。そのまま帰ってきましたが、3時間走りました。


最近は「えみくる」でのお祭りで忙しかったのですが

 気分転換をしないといけないので、今日は久しぶりに藻岩山に登ってきました。今日は気温も少し涼しかったので、登りやすかったですね。リスや小鳥たちは全然いませんでしたが。(7.23)

第28回やきもの市で

好天に恵まれ、ベーコンを販売しました。時々何のためにこのようなことを継続しているか疑問に思うこともありますが、お客さんが喜んで買っていくのを見ると継続していくことの意味はあるのですね。毎年開店と同時に保冷袋をもって買いに来ていただけます。(7.11)

homepage V4

新しくバージョンアップしても何が新しくなったのかさっぱりわかりません。

しかも新しいプログラムを導入する方法もわからないので、とても苦労しました。つまらないことで時間がたっぷりとかかってしまった。パソコンに使われる典型です。やれやれ。(7.4)


樽前山に登りました。

今回は良く晴れて遠くに羊蹄山がはっきりと見れました。西山を登った後にぐるっと1周して東山に登って帰ってきました。ユックリ登りましたので、3時間半かかりました。相変わらず風は強かったですね。風不死岳に目が行ったが、今回は無理をしないことにしました。(6.5)

8)


何かと忙しい

シマエナガはようやく木彫り部分は終わり、これからは塗りです。1年1か月かかっています。畑づくりも始まりました。(4.26)



東京に行ってきました。(3月22〜25日)

たまに気持ちをリセットしたくて東京に行きました。

仲の良い友人夫妻や娘、そして東京近郊の野鳥観察、鳥の博物館(我孫子市)や大英自然史博物館(上野で開催)など4日間フル活動をしました。


上野のSLの上に野良猫が寝ていました。

我孫子市の鳥の博物館


東京大学の小石川植物園


最近読んだ本に

@地元江別の佐々木さんという方の書いた「地域史参考業務読本」という非売品の本を読んでいます。江別市にほぼ特化した本です。郷土史と言えるようなものです。すごいですね。もったいないのでゆっくり読んでいます。(3.7)


Aサンキュータツオさんの「国語辞典の遊び方」を読んでみて、辞書にも個性があることを感じた次第。僕なんかは岩波の「国語辞典」と小学館の「新鮮国語辞典」だもの。「ことばというものは客観的な存在ではなくてそのとき、そのものを、その文脈の中でどうとらえて表現しているかという、人間の心のとらえ方の問題」(P215)という。当たり前ではあるけど、勉強になりましたね。さっそく江別市の情報図書館に行って辞書の比較をしてみました。必ずしもちゃんと辞書に対しての理解がされてはいなかったのは不満が残ったけど、言葉は時代によって変わるので、辞書もそれに応じた買い方もしなければならないですね。(3.4)

B「サクサクわかるwordpress」

決してサクサクわかりませんでしたね。二つ目のホームページの作り方はまだわかりません。(3.7)



新しくホームページを作り替えます。